THRASHER

1981年 「スケートの街サンフランシスコで純粋なスケーターだけの雑誌を」 という思いからエドワード・リギンズ氏が創刊したスラッシャー・マガジン。その雑誌から生まれたのがスケートブランド“THRASHER=スラッシャー”である。日本でも80年代から スケーター人口はかなりのスピードで増え続け、いくつものスケートブランドが注目されてきたが、鮮やかなカラーリングとコアなデザインで現在にいたるまでTHRASHERは根強いファンと新たなファンに支持され続けている。
1